wimaxの契約では一年と2年の二通りがあります

wimaxのご契約に際した期間には契約に関しましては、一年及び二年契約とございます。
一年契約の場合は、毎年の更新がきます点がメリットだと思います。
但し、キャンペーンの大部分は二年契約の場合だけの適用となりますので、そこが大きな欠点と言えるでしょう。
しかしながら、二年契約の場合はこの嬉しいキャンペーンを利用することができますが、二年間の期間、解約やプラン変更のご変更が出来ません。
wimaxのキャンペーンはたいへんお得なものが多数です。
私が契約した当時は、ネット上のサイトから契約すると、特典を受けられるタイプの内容でした。
特典を実際にもらえるのは、契約した時から1年後だったのですが、現金の戻ってくる額が多かったので、有難かったです。
わざわざ契約するのならお得に感じられる方が良いですよね。
近年になって、光回線の業者の人が高齢者の家を訪問し、勧誘を強引に行ったり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に関わるトラブルが多くなっています。
こういった事態を受けて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を定かにいたしました。
考えてみればずいぶん長いことインターネットを使っていることになります。
光回線を契約するための会社も変えていくつかの会社と契約をしてきました。
これまで光回線を使用してきて速度を遅いと感じたことは全然ありませんでした。
動画を視聴するのも快適なので、他の回線にもう戻ることはないと感じています。
NTTの光ファイバーを用いた回線であるフレッツ光は、大規模な会社であるNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もハイクオリティなサービスを用意しています。
別の会社も価格などで競り合っており、大幅な差がなくなってきていますが、年配の方たちから見ればNTTが確かだと思う人が多数派だと思います。